Stitchless

当社は業界標準となった最高のシールとシーム技術を発明しました。

SHEICOは、無縫製技術を再定義するために長い年月を費やしました。当社はウォータースポーツ業界で標準となった無縫製技術のための S-Seal と Power Seam® 技術を発明しました。特殊な熱テープを使用して、4方向ストレッチSpanflex™生地との完璧な結合を行います。特許取得済みのパワーシームの概念を拡大し、無縫製技術に変換します。当社の無縫製結合が、最大の伸縮性と快適さを提供します。

4方向ストレッチ技術

耐久性と柔軟性

SHEICO無縫製の主要構成は、バットジョイントとラップジョイントです。バットジョイントは最大の快適さを提供する結合エリアに熱テープを重ねて、生地を横に並べることで行います。より強度を得るために、ラップジョイントは生地の中央を熱テープで結合します。

  • Butt Joint
  • Lap Joint

熱テープはトリム装飾として使用し、ウェアにより鮮やかな見た目を与えるためにも使用できます。デザイナーは結合をハイライト表示するためにあらゆる色を選んだり、安全目的のために反射素材を追加することもできます。複数の無縫製トリム(折り返しエッジ、折り返しエッジのカバー、カバーされたエッジ)から選択できます。

  • Covering Folded Edge
  • Covered Edge
  • Folded Edge

もう1つの主要な適用は、生地パネルの一部を切り出し、メッシュ生地を熱テープで補強して継ぎ当てします。これはウェアに大きな通気性とカラーブロックによる無限の可能性を追加します。

  • Reverse Appliqué

高い回復能力

伸張後に少ないウェーブ

フラットシーマーやオーバーロックのような従来の裁縫方法と比較して、無縫製テープは伸張後の回復に優れています。最も重要なのは、この技術はあらゆるアクティブスポーツや、過酷なスポーツの強度に十分な強度を提供することです。

テストを行うと、無縫製テープはフラットロックステッチよりも最大で60%大きな柔軟性を提供します。4.5kgの一定の力で引っ張ると、ラップジョイントはフラットロックステッチよりも73%多く伸長します。

生地を元の1.6倍の長さに伸ばすには、フラットシーマーでは1kgの力が必要ですが、無縫製ラップジョイント構造は0.61kgの力しか必要ありません。つまり64%大きく伸長します。

当社の社内テストでは、無縫製テープサンプルは、従来の裁縫方法と比較して、優れた外観の回復を示しました。

強さと耐久性が実証済み

過酷な洗濯試験と疲労試験に合格

引っ張り機を使用して試験を行い、生地を最大伸張まで引き伸ばし、解放するということを1万回繰り返しても、無縫製テープの外観と機能は元の状態を保ちました。

また、商業または家庭洗濯をシミュレーションしたISO 105 C106規格でテストし、40分間の洗浄後、無縫製熱テープは完全な形状のままでした。無縫製技術は、耐久性のあることが証明されています。

より快適に

ウェアによる皮膚の痕を避ける

フラットロックとオーバーロックのような従来の裁縫方法で作られたウェアでは糸の突出ができ、粗い、硬い、こすれるような感触が生じます。無縫製技術を使用すると、粗い表面ができません。皮膚に触れるテープは平らで、摩擦がありません。

無縫製技術は、ウェアを着たときに最高の快適さを提供します。このためコンプレッションウェアを着ても、皮膚に痕が残りません。